カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

第5回 冬の剪定

春にどの芽がどれだけ伸びるのか想像しながら、また去年切ったところがどこなのか確認しながら、春を迎える回数を重ねるたび、きっとコツがつかめてくると思います。   枯れ枝を取り除き、樹形を整えるようにして、剪定をします。 芽の上で切り戻します。 一番上の芽がのびるようになりますから、この芽がどんな風に伸びてくるのか想像して、全体のバランスを見ながら切り戻すとよいとおもいます。 ※撮影は夏に行いましたので、冬の株とは実際の成長具合が異なります。 剪定の流れとしてご参考にしてください。
ばら苗の管理方法

この記事を書いた人

篠宮バラ園生産スタッフ

篠宮バラ園生産スタッフ

農場のある東久留米市は、武蔵野の自然の風景が残る、清流と湧水のきれいな水の都市です。
自然の恵みに感謝し、元気な苗をお客様にお届けします。

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜