カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

ミニバラ盆栽 商品一覧はこちら

「おはよう。」「ただいま。」室内にバラのある暮らし「おはよう。」「ただいま。」室内にバラのある暮らし

img

指先ほどの小さな花々と味のある鉢が、和みの窓辺空間を作ります。次々に開花する時はもちろん、葉の茂る時期も、ミニバラ盆栽の移りゆく様を間近にお楽しみください。
お庭の四季咲き品種と同様、春と秋が一番の開花時期です。この時期に、つぼみをつけた開花苗をお届けします。

お世話は大変なこともあります。大事なのは日光と適度な水やり お世話は大変なこともあります。大事なのは日光と適度な水やり

img

バラは日光が大好き。お日さまの当たる窓辺に置き、水やりは「乾いたらあげる」が基本です。とても小さな苗なので、やりすぎないように、乾きすぎないように、よく見てあげて「よい加減」をみつけてください。室内で育てるので、黒点病やうどん粉病の心配はほとんどありません。

育て方の詳細はこちら育て方の詳細はこちら

開花時期にお届けします。ミニバラ盆栽をギフトに 開花時期にお届けします。ミニバラ盆栽をギフトに

img

つぼみをたくさんつけたミニバラ盆栽は、バラの花束より長く持ち、バラ苗の鉢より場所をとりません。次々に咲くお花を楽しんで、その後もお世話を楽しめます。
ミニバラ盆栽をギフトにどうぞ。

長くご鑑賞いただくために育て方の説明書つき 長くご鑑賞いただくために育て方の説明書つき

img

ミニバラ盆栽のセッティング方法、水やりや肥料やりのポイントをまとめた育て方説明書を同梱いたします。

育て方に迷ったらアフターフォロー 育て方に迷ったらアフターフォロー

img

お買い上げのお客様には、お電話、メールでご相談を随時受け付けています。ミニバラ盆栽の状態をお伺いしながらアドバイスをいたします。

ミニバラ盆栽 商品一覧はこちらミニバラ盆栽 商品一覧はこちら

四季を通じて室内で楽しめる 篠宮バラ園の「ミニバラ盆栽」

ミニバラ盆栽の育て方

マイクロミニバラ「姫乙女」の特徴

当社のバラ盆栽で採用しているバラは数ある品種の中で、もっとも小さな系統のマイクロミニバラの姫乙女(ひめおとめ)です。四季咲き性でありながら、樹形はコンパクトな手のひらサイズ。花径は1~2cm前後、ピンク~白と季節や環境によって変化します。

img

【樹高】約15cm
【花径】約1.5cm
【開花期】四季咲き性(春~秋)

※今後さらにミニバラの種類を増やしていく予定です。お楽しみに!
→「みさき」も加わりました!

鑑賞期・年間作業鑑賞期・年間作業

※室温が暖かい場合は落葉せずお楽しみ頂けますが、室温が5度以下になる場合は一時的に落葉し休眠期に入ります。暖かくなる春には自然のサイクルで再び新芽が吹いてきますのでご安心ください。

置き場所

基本的にバラは日影では育ちません。必ず窓際に置き、窓越しに陽に当ててください。真夏など日差しが強い時は、レースのカーテンなどで遮光して調節します。春や秋の気候が穏やかなときは、窓を開けて心地よい外気にあててもよいでしょう。バラの生育に適した温度は25度前後です。日本の夏はなかなか厳しい環境ですが、様子をよく見て、バラが気持ち良さそうな環境を整えてあげてください。

水やり

ペットのお世話をする様に一日一回、盆栽を裏返して根の状態を観察してください。元気な白根が出るように、適度な水分量に調整してください。詳しくは基本の水やりをご参照ください。

剪定

開花後の軽い剪定:5月や秋などの開花後は開花枝の元を1〜2cm程度残して全体を刈り込みます。一ヶ月もすれば次の開花を迎えますので、また同じ作業を繰り返します。枝が込みすぎた時は風通しを考慮して軽く間引きをします。詳しくはミニバラ盆栽の育て方をご参照ください。

冬の本剪定(2月頃):冬の寒い時期は将来どの様な樹形にしたいかをイメージし、それに合わせてはさみを入れていきます。主幹、脇枝を見定め枝を整理して行きます。はじめは難しく感じますが慣れてくれば問題ありません。

img

肥料

ハイポネックスなどの液肥を2000倍に薄め、月に1〜2回程度あげます。
成長期でない時は控えても構いません。調子の悪い時はやらない方がいいでしょう。
濃すぎるとトラブルになりますので、より薄めをこころがけてください。

土について

当社のミニバラ盆栽は水はけの良い鹿沼土を使用しています。保水性、通気性が高いのが特徴でバラの根の張りもよく丈夫に育ちます。

育て方の詳細はこちら育て方の詳細はこちら

鉢へのこだわり

味わいある溶岩鉢

鉢となる土台に溶岩を使用したタイプはミニバラの可愛らしさを引き立たせます。1つとして同じ形がなく、溶岩石特有の味わいある色味が特徴。多孔性で水分を吸水しやすく、バラの性質に適した鉢です。溶岩鉢では自然を愉しむ盆栽の魅力を堪能できます。

img

伝統工芸品である丹波焼の鉢

日本六古窯の1つである丹波焼を鉢としてミニバラ盆栽用に設計。1点1点職人が手作りしています。日本の伝統工芸品である丹波焼の鉢とミニバラが和洋の雰囲気を醸し出します。

img

園主からのメッセージ

img

「より多くの方にバラを楽しんで頂きたい」

初心者の方はもちろんバラに精通した方にもさらにお楽しみ頂けるよう、お手入れが簡単で気軽に始められるミニバラ盆栽の販売を始めました。吸水性の高い溶岩鉢や特殊設計の丹波焼の鉢を土台とし、根の張りの良い鹿沼土を使用。水やりの煩わしさを軽減させる底面給水設計にこだわりました。通常のバラ栽培・バラ盆栽よりも室内で簡単に栽培頂けます。手のひらサイズの愛らしいミニバラ盆栽が、お客様の家族の一員として癒やしをお届けできるよう心を込めて栽培しています。

園主メッセージの詳細はこちら園主メッセージの詳細はこちら

ミニバラ盆栽愛好会

img

「我が国及び世界のミニバラ盆栽の発展に寄与すること」を愛好会の目的に掲げ、2007年に発足されたミニバラ盆栽愛好会。ミニバラ盆栽に関する情報収集、啓蒙活動や『国際バラとガーデニングショウ』などの展示会やイベントの開催と参加を行っています。また、盆栽技術向上のため月例講習会などの活動を行っています。篠宮バラ園もミニバラ盆栽愛好会の会員として、これらの活動に参加しています。

ミニバラ盆栽商品一覧

1件~ 20 件(全20件)