カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

アイスバーグの育て方

初心者にオススメしたい理由

20世紀を代表する名花で純白の花が数輪から大房に咲き、春から秋まで良く咲きます。 白の中輪の花が株一杯に咲かせる様は見事です。
決して派手な花ではありませんが、その素晴らしいところは、シーズンを通し花容が崩れない点です。他のバラには真似る事の出来ない特性をもっています。
世界ばら会連合、略称(WFRS)で殿堂入りを果たしたバラです。1976年のピースから始まり1983年に4品種の受賞を受けました。現在までに17品種の受賞歴しかない 厳しい審査基準の為です。




フロリバンダローズの特徴

フロリバンダとはバラの系統名であり、「花束」を意味しています。
モダンローズのハイブリットティとポリアンサローズの交配により、四季咲き性と耐寒性を兼ね備え、両系統の良さを活かすべく誕生しました。花壇に切り花に、無くてはならない重要な系統になっています。


剪定で注意すること

枝は棘が少なく、細くしなやかに広がるように伸びます。
若株のうちはベイサルシュートが発生するものの、年数と共に発生しなくなりますが、古枝に何年も花を咲かせ続けます。以上の特徴を考え、鉢植え、路地栽培のバランスを考慮して剪定します。 休眠期の本剪定では、鉢植えでは30㎝前後、路地植えでは50㎝前後を目安にします。以後、2番花、3番花後の剪定となりますが、開花枝の二分の一強をカットします、この時、勢いの良い太い枝は強めに剪定します。その際、 五枚葉は意識しなくていいです。



アイスバーグの種類

  つるアイスバーグ

素晴らしい花付き、光沢感のある葉、丈夫で育てやすいなど、満開時の存在感に圧倒されます。高さと広さがあれば、どの様な植栽でも演出効果抜群です。


ピンクアイスバーグ

アイスバーグの枝変わり、薄いピンクの花弁に弁底が濃いめのピンクがかすり状に入ります。性質はアイスバーグと同じです。


ブリリアントアイスバーグ

ピンクアイスバーグの花色味を弁先をより濃いピンクした品種です、性質はアイスバーグと同じです。


品種ごとの育て方