カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

オリンピアドの育て方

魅力

鮮やかな緋赤色の形の整った半剣弁平咲きで、開花後もほとんど退色しません、生育は旺盛で株のまとまりも良く花壇や鉢栽培に適しています。
マグレディーの代表作で、ロサンゼルス、オリンピックを記念して命名した品種で、赤系のレッドプラネットとファラオンの交配種です。


おすすめの仕立て方

花壇、鉢栽培で通常の四季咲き品種の剪定をするのが一般的ですが、生育旺盛な利点を利用して軽い剪定をしてトレリスに絡めてあげるのも面白い仕立て方です、四季咲き品種のため長く花を楽しめます。
【動画あり】花が咲き終わったあと、どこで切りますか?


剪定で注意すること

直立性の樹形のため剪定は外側の芽の上で切るようにするとバランスの良い樹形になります。


病害虫で注意すること

特に注意する点はありませんが、秋の黒点病には注意をしてあげましょう。
バラの病害虫と対策について



品種ごとの育て方

この記事を書いた人

篠宮バラ園 園主

篠宮バラ園 園主

「毎日がバラとのお付き合い」
20歳のころから50年近くバラとともに生活しています。いまだにバラの気持ちを理解しきれていません。

「気まぐれで気位の高い姫と、これからも…」
園主のひとり言でした。

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜