カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

台木となる野ばらの間引き作業を行いました。

6月の某日の圃場での作業です。 2月に種撒きをし3か月、ある程度大きく育った野ばらを、等間隔に間引いていきます。
成長の早いもの、遅いものと有るので、良質な苗を選別します。
秋に行う予定の芽接ぎ作業のしやすい間隔にします。 大分すっきりしました。

こちらは、接ぎ木(9月)の時期までに大きく育ってくれるよう追肥を行っています。
信じられませんが、この苗が時期(10月)になると作業している人が何処にいるか解らないほどの背丈に成長します。

農場と温室の様子

この記事を書いた人

篠宮バラ園 園主

篠宮バラ園 園主

「毎日がバラとのお付き合い」
20歳のころから50年近くバラとともに生活しています。いまだにバラの気持ちを理解しきれていません。

「気まぐれで気位の高い姫と、これからも…」
園主のひとり言でした。

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜