カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

ジュビリーセレブレーション(イングリッシュローズ)の育て方

魅力

イングリシュローズの中でも特に大輪です。 コーラルピンクの花を次々に開花させ、レモンとラズベリーを合わせた、うっとりするようなフルーティーな強い香りを放ちます。

花持ちはどうですか

弁質も厚く、花型も崩れにくく花持ちが大変良いです。


花数を多くしたいときは、どんな剪定をすればよいですか

イングリッシュローズ全般言えることですが、オールドローズの交配によりシュラブ系の特質を有する為、四季咲き品種のような強剪定を行わず開花後のソフトピンチをお勧めします。

お勧めの仕立て方

特にこの仕立て方がベストというものはありませんが、強剪定を行わず自然体か、オベリスクやフェンスなどに絡めてあげると多くの花を楽しむ事が出来ます。


日陰には強いですか?弱いですか?

強健種に当たると思います。半日陰でも十分に育てられます。

耐病性はどうですか?

経験上、普通の四季咲き品種より強いです。一般的な防除に努めてください。
バラの病害虫と対策について




品種ごとの育て方

この記事を書いた人

篠宮バラ園 園主

篠宮バラ園 園主

「毎日がバラとのお付き合い」
20歳のころから50年近くバラとともに生活しています。いまだにバラの気持ちを理解しきれていません。

「気まぐれで気位の高い姫と、これからも…」
園主のひとり言でした。

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜