カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

園主お勧め、隠れた名品種、つるティファニーの育て方

魅力

強健で樹勢が大変良いので、初心者でつるバラをお探しの方にはとくにお勧めです。

強い芳香を持つ一輪咲き大輪の花で、大変花付き良い贅沢な花です。弁底に黄色を含む桃色の半剣弁高芯咲きで、外弁がいくぶん濃くなります。 環境が良いと、5m近くまでも伸び、その枝に大輪の花が乱舞する様は見事に尽きます。
私も大好きで当園にも地植えされていますが、バラ園を華やかに彩ってくれます。

お勧めの仕立て方

大きく育てられるポール、アーチ、壁面などにお勧めします。


Q.「半日陰でも育てられますか?」

樹勢が大変強いので、日当たりなどの条件があまりよくない場所にもお勧めです。


誘引で気を付ける事

株元から出た太いベイサルシュートを誘引する際には、柔らかいうちは無理をせずとりあえず仮止めして下さい。 ある程度充実した枝になってからシュートを曲げて誘引します。


剪定で気を付ける事

つるバラの剪定は植え付けから1~2年後から経過してからで、それまでは花柄摘みだけをします。
1~2年程たち形もつくられて十分に伸びたあとの剪定は、主に休眠期の2月末までに終わらせます。剪定は日当たり風通しなどを考慮して行いますが、つるバラは四季咲き種と剪定の方法が異なりますので注意しなくてはなりません。つるバラの剪定方法を参照して下さい。


注意する病害虫

特にありません、強健種ですので一般のバラの病害虫防除でお願いします。

バラの病害虫と対策をご参照下さい。


品種ごとの育て方

この記事を書いた人

篠宮バラ園 園主

篠宮バラ園 園主

「毎日がバラとのお付き合い」
20歳のころから50年近くバラとともに生活しています。いまだにバラの気持ちを理解しきれていません。

「気まぐれで気位の高い姫と、これからも…」
園主のひとり言でした。

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜