カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
10,800円(税込)

新苗の鉢上げ作業

1月から2月にかけて、篠宮バラ園では新苗の鉢上げ作業を行っています。種からつくったノイバラの台木に、秋にはそれぞれの品種の芽をつぎ、しっかり活着した苗を冬に一個一個、ポットに入れていきます。
土もこだわって配合されています。


ポットにあげられた直後はこのような感じですが、やがて時間が経つと、にょきっと芽が出てきます。

とっても可愛らしいです。

篠宮バラ園がある東京の東久留米市も今夜は雪が降る予報です。寒さよけをして備えます。あたたかくなったころ、ぐんと成長した新苗をお客様にお届けする日が楽しみです♪





農場と温室の様子

この記事を書いた人

篠宮バラ園 スタッフ

篠宮バラ園 スタッフ

篠宮バラ園webまわり担当。
園内に咲くバラの香りや美しさに日々感動しているベランダガーデナーです。
園主のバラへのあふれる愛を、お客様にどうお伝えするか、日々奮闘中!

お部屋で簡単バラ栽培 手のひらサイズのミニバラ盆栽 4,980円(税別)〜